独創と挑戦。
Creativity and Challenge

PRODUCTS

DIGITAL GRAIN PICTURE BOOK

デジタル
穀物品種
大図鑑

見た目は小さくても、中身は大図鑑!
日本全国の【米】と【麦】の銘柄を網羅。
正確な情報が必要なあなたに必携の1 本です。

デジタル穀物品種大図鑑
【米版】

日本の米を記録する。
食べて記憶する。

水稲うるち米、水稲もち米、醸造用玄米まで、
日本全国の【米】の豊富な情報を格納。
必要なデータをスピーディに検索・情報収集。

希望小売価格55,000円(税込)
download
【米版】無料デモバージョン
デモバージョンをダウンロードして、操作性をお試しください。
デモバージョンのインストールおよびアンインストールの手順はこちらをご覧ください。

デジタル穀物品種大図鑑
【麦版】

日本の麦の国内消費を
再考する。

小麦、小粒大麦、大粒大麦、はだか麦まで、
日本全国の【麦】の豊富な情報を格納。
必要なデータをスピーディに検索・情報収集。

希望小売価格27,500円(税込)
download
【麦版】無料デモバージョン
デモバージョンをダウンロードして、操作性をお試しください。インストール手順、アンインストール手順は【米版】と同じです。
※製品およびデモバージョンのプログラムは、Windows10(32ビット/64ビット)で動作します。
1280×768以上のモニタ解像度であることを推奨します。
※MicrosoftおよびWindowsはMicrosoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

※「デジタル穀物品種大図鑑」に関するよくあるご質問はこちらから

デジタル穀物品種大図鑑【米・麦版】

セットになった【米・麦版】。
価格もお得です。
希望小売価格(税込)
82,50066,000
さらにお得なモニターセット価格!
希望小売価格(税込)
82,50038,500
【米・麦版】の詳細はこちらから

良品比較検査
プログラム
IP-Compare

良品比較検査プログラム「IP-Compare」は、登録した良品画像とカメラから取り込んだ画像を比較し、NG箇所の判定を行うプログラムです。

「良品画像作成ツール」
カメラから複数の画像から、「IP-Compare」の良品登録画像を作成するツールです。このツールは使用せずに、1枚の画像から良品登録することもできます。
「IP-Compare レシピ登録モード」
検査レシピを登録します。良品画像、検査領域、マスク領域、位置補正、画像処理パラメタなどを登録します。
「IP-Compare 検査モード」
登録した検査レシピで、カメラから画像を取込み、検査を実行します。

アームスシステム(株)カメラ版「IP-Compare-A」を、2021年1月より販売開始いたしました。価格等詳細についてはアームスシステム(株)までお問い合わせください。
電話番号 03-5758-1888 / Eメール arms@armssystem.co.jp

TOP

超小型分光
光度計Absorptlyzer®

「Absorptlyzer®」(アブソープトライザー®)は、パソコンのUSBポートに挿して専用電源不要で動作する、
世界最小・最軽量の分光光度計です。この製品には下記ラインナップがあります。

■分光光度/吸光度測定器〔あぶちゃん〕

■土壌養分測定器〔どじょっこ〕

(上記のサンプルケースで、サイズが115mm×45mm×高さ63mmです)

2021年4月より販売開始予定です。価格等詳細についてはお問い合わせください。

TOP

汎用3次元画像可視化
システム
Volume Extractor

「Volume Extractor」は、2Dから3Dへ、多様な機能と快適な操作を提供する3次元画像可視化システムです。

デモ1 ボリュームレンダリング
Volume Extractorは、医用画像を主なターゲットとしたWindowsアプリケーションで、DICOM画像の入力から3次元画像再構成まで簡単に行なうことができます。3次元に構成された画像から、見たい部分だけを抽出したり、任意の位置や角度での断面表示が可能です。
デモ2 ボリュームレンダリング 透明度変更
2次元画像上では見えにくかった、動脈や骨の構成などを観察することができます。
デモ3 ポリゴン変換・編集
Volume Extractor 3.0 は、3次元画像から形状モデルへの変換、形状モデルの整形・ソリッド化、各種形状データフォーマット出力(例えば、STLフォーマットなど)に対応してますので、3Dプリンタや光造形装置を使用することで、実物モデルを作成することができます。

「Volume Extractor」は、税込価格88,000円で株式会社イグシスにて販売いたしております。詳細についてはお問い合わせください。

TOP

INFORMATION

TOP
IGUSYS 株式会社イグシス

COMPANY PROFILE

会 社 名 株式会社イグシス IGUSYS CORPORATION
所 在 地 〒135-0064 東京都江東区青海2丁目5番10号 テレコムセンタービル東棟14階
設 立 日 2016 年 6 月 3 日
資 本 金 550 万円
役  員 代表取締役 大和田 功
取締役   寒川 陽美
監査役   大和田 幸夫
   
U R L http://www.igusys.co.jp/
   
事業概要 画像処理システム、画像処理機器、画像処理用デバイスの製造販売および受託開発
分光器システムの製造販売および受託開発
画像処理関連コンテンツの製造販売および受託開発

MESSAGE

株式会社イグシスは、これまで培ってきた画像処理ソフトウエア技術を基幹技術として、画像処理関連デバイス(照明、カメラ、レンズ)とソフトウエアが一体となったソリューションをご提案しております。
このたび開発・量産化に成功した、画像処理によるカラ―測定を極めた世界最小・最軽量の分光光度計(Absorptlyzer®)は、今後さまざまな分野でのフィールド用ハンディ計測機として活用いただける製品であると確信しております。
皆様のアイデアや技術を弊社技術と融合し、今まで世の中に無かったOnly Oneの製品を一緒に開発していきませんか!

お問い合わせ

株式会社イグシスへのお問い合わせは、電話またはメールで受付いたします。
お気軽にお問い合わせください。

TEL:050-3700-1063
MAIL:igusys@igusys.co.jp

※「デジタル穀物品種大図鑑」に関するよくあるご質問はこちらから

TOP